BOSSARD AGの概要


Bossard Groupスイスに本社

Bossard Group は、産業用ファスニングおよびアセンブリ技術における製品ソリューションとサービスの世界的な大手プロバイダーです。Bossard Groupは、100万を超えるアイテムと、技術コンサルティングおよび在庫管理における実績のある専門知識によって際立っています。

Bossardは1831年にツークで設立されました。現在、地元企業や多国籍企業は、Bossardの専門知識を利用して生産性を向上させ、成功を収めています。Bossardは、このコンセプトを「Proven Productivity」と呼んでいます。このコンセプトには、プロセスを最適化し、在庫を削減し、効率と生産性を持続的に向上させることが含まれます。さらに、Bossardはインダストリー 4.0に沿ったインテリジェントな生産設備の開発におけるパイオニアと見なされています。

Bossard Groupは、世界32ヶ国の82ヶ所に約3,000人の従業員を擁し、2022会計年度に11億 5,380万スイス フランの売上を上げました。Bossardはスイスに本社を置き、SIXスイス取引所に上場しています。

BOSSARD 社史


ツーク地方の手作業の店から
スイスの産業企業と国際的な商社へ
1831
フランツ・カスパー・ボサード-コリンが1831年にツーク市コリンプラッツで金物店を設立しました。初期はツール・金具・ねじを取り扱っていました。

ボサール金物店、スイス、ツーク、1831 年

ツーク地方の手作業の店から
スイスの産業企業と国際的な商社へ
1831
フランツ・カスパー・ボサード-コリンが1831年にツーク市コリンプラッツで金物店を設立しました。初期はツール・金具・ねじを取り扱っていました。

1930年と1940年-地域企業として
第二次世界大戦中に鉄の輸入が次第に底をついたため、金物取扱業者は他の分野での新たな機会を探さなければなりませんでした。
そこでネジ・工具・付属品がスポットを浴び、こうした業務の裾野が拡大し始めました。
さらに高度なファスナー製品の需要が拡大しました。多くの企業はこの信頼できるサプライヤー業者を選択するようになり、その動きはスイス中に広まりました。
ボサードは製品ラインナップ、および子会社のネットワークを拡大し、世界的な調達ネットワークを持つ全国的な企業になりました。

1930年と1940年-地域企業として
第二次世界大戦中に鉄の輸入が次第に底をついたため、金物取扱業者は他の分野での新たな機会を探さなければなりませんでした。
そこでネジ・工具・付属品がスポットを浴び、こうした業務の裾野が拡大し始めました。
さらに高度なファスナー製品の需要が拡大しました。多くの企業はこの信頼できるサプライヤー業者を選択するようになり、その動きはスイス中に広まりました。
ボサードは製品ラインナップ、および子会社のネットワークを拡大し、世界的な調達ネットワークを持つ全国的な企業になりました。

1960年代と1980年代-地域から全国へ
販売・マーケティングのグローバル化は着実な成長をもたらし、顧客の多くが海外市場に進出しました。
ボサードも70年代から事業を国際化し、効率的な輸出体制を作り上げ、国際的なネットワークを構築しました。当社の提供する製品とサービスを一言で表現するなら「技術セールス・エンジニアリング・組み立ての自動化」となります。

1960年代と1980年代-地域から全国へ
販売・マーケティングのグローバル化は着実な成長をもたらし、顧客の多くが海外市場に進出しました。
ボサードも70年代から事業を国際化し、効率的な輸出体制を作り上げ、国際的なネットワークを構築しました。当社の提供する製品とサービスを一言で表現するなら「技術セールス・エンジニアリング・組み立ての自動化」となります。

1990年代以降–グローバル
1987年にスイス証券取引所に上場しました。
Bossardは長い歴史と高い技術力を持つ締結分野に特化し、企業として一層の競争力を身に着けました。現在もアメリカ・アジア・ヨーロッパにおいて締結技術のリーディングカンパニーとして、更に発展を続けています。

1990年代以降–グローバル
1987年にスイス証券取引所に上場しました。
Bossardは長い歴史と高い技術力を持つ締結分野に特化し、企業として一層の競争力を身に着けました。現在もアメリカ・アジア・ヨーロッパにおいて締結技術のリーディングカンパニーとして、更に発展を続けています。

Bossard AGニュース(英語)