OUR PRODUCT SOLUTIONS

世界中の欲しいねじを探してくれる

ものづくりに締結部品は不可欠です。ボサードは国内在庫4万点、取扱商品は10万点以上。
スタンダート品から海外ブランド品、特殊品まで世界中から調達可能です。ご希望に応じて特注品や加工にも対応しています。
詳しくは各カテゴリーをご覧ください。検索も可能です。

Standard fastening elements

スタンダード品

自動車や工作機械・電子部品から建築など、あらゆるところに使用されているねじ。
国際規格であるISO規格をはじめ、JIS、DIN、ASAなど各国の標準規格に基づき、様々な材質・形状・寸法のねじが存在します。
これら規格に基づいて作られたものは規格ねじ(スタンダード品)と呼ばれ、サイズ・寸法・呼び径・ねじ山の角度はどのメーカーでも統一されています。

Low head and ultra low head cap screws

低頭・極低頭

コンパクト化・軽量化に応えるため、ボサードは頭部が低い製品を開発しました。
極低頭六角穴付きボルト(キャップ)は、頭部が最大でも1.6mmという低さで、出っ張りが気にならず、座ぐりも必要ないため、薄い相手材にも使用できます。また“人に優しい”バリアフリーパーツとして、福祉器具・大型遊具等でも採用されています。
“極低頭”はボサード株式会社の登録商標であり、極低頭キャップはボサードオリジナルブランド商品です。

Specific fastening technologies

その他のソリューション

製造業での締結部品の選定は、製造プロセスやコスト、環境への影響を大きく変えるキーポイントとなります。
環境への配慮や、製造現場の自動・高速化という課題を解決する特殊な部品を、製品として安定供給するサプライヤーが世界中に存在します。各製造現場に合わせて、形状の変更や追加工、組み合わせが可能なセミオーダー型部品も多数あります。 ぴったりの製品を設計段階で検討することは、製造現場の真の価値を高めることにつながります。

Customized Products

カスタム製品

製品づくりにおいて締結部品の選択は、生産現場の改善にとどまらず、環境への配慮を示す新たな鍵です。ねじの材質・製造方法・コーティングなども常に進化しており、“人にやさしく” “地球にやさしい”数多くの有用な製品や加工方法が生み出されています。
今 お使いのねじを再検討することで、生産性や環境性能・安全性・意匠性を高めることにつながる可能性があります。

Fasteners listed by application

目的や使用用途で選ぶ

INDUSTRIES

産業別ソリューション

BRANDS

ブランド品

Success stories

お客様のご要望に応えた商品ソリューションの例
お客様からのご要望

ロット減少による価格上昇のコストダウン検討

コストを削減したソリューションの例
ボサードからのご提案

図面の要求事項を満たす安価な代替材料での製作をご提案

提案のポイント
図面表示が材料SCM435、硬度指定28~35HRCで引張り強度の指定が無かった為、材料をS45Cに規格変更し熱処理で指定硬度に調整する方法で、材料コストの削減を提案し、25%程度のコスト削減につながりました。

お客様からのご要望

美術品の固定用に特殊な形状のフランジ付袋ナットが欲しい。製作は可能か?

美術品用のソリューションの例
ボサードからのご提案

図面をお送り頂いて御見積りし、ご注文頂きました。

備考
材料からの製作でも図面を頂ければ御見積りの上、製作させて頂きます。

お客様からのご要望

海に近い場所で使用する機器なので、ねじ類の耐食性を良くしたいが、コストを考えるとすべてをステンレス製に切り替えるのは難しい。通常のメッキより耐食性が高く、コストも抑えた表面処理はないか?

耐食性を良くしたソリューションの例
ボサードからのご提案

塩水噴霧試験3000時間をクリアする高耐食性を持ち、加えて高い潤滑性も備えるFAコートをご提案し、採用頂きました。

備考
FAコートは高い耐蝕性を持ちながら、クロムフリーでRoHS/REACH等の規制もクリアする、優れた表面処理です。

お客様からのご要望

極低頭キャップの頭部の厚みをさらに薄くできるか?一ヶ月に約1000本を使用しているが、現在は一般品を二次加工して使っている。

省スペースソリューションの例
ボサードからのご提案

金型を製作し、ヘッダー加工での量産をご提案しました。金型代等の初期投資が必要になりましたが、トータルでは大幅なコストダウンとなりました。

備考
ヘッダー加工は工数や材料ロスの削減によりコストダウンに貢献します。ただ、使用数量によって削減効果は大きく変わりますので、詳細は弊社営業担当にお尋ねください。

お客様からのご要望

SUSねじの表面を滑らかにして、光沢を出したい。

意匠ソリューションの例
ボサードからのご提案

化学研磨電解研磨をご提案致しました。

備考
ヘッダー加工は工数や材料ロスの削減によりコストダウステンレス製品を溶解力のある酸系液に光沢剤を添加し化学反応をさせた溶液に浸漬させて研磨する処理方法。
詳細は弊社までお問い合せ下さい。