MM-Welding® ファスナー

マルチマテリアル・ウエルディング ロゴ

MM-Welding® (マルチマテリアル ウエルディング)テクノロジーは軽量材料のスマートな接合を実現します。
超音波エネルギーを使用して、多孔質材料・シート構造・サンドイッチ材料・射出成形・および圧力成形で摩擦によるポジティブなコネクションを作成する革新的な締結技術です。ロッド状やカラー状の熱可塑性エレメントを用いて部品を固定しています。

特徴
  • 他の多くの締結方法に比べて、大幅に強力な接続を実現します。
  • 公差を取るための事前セッティングなしで使用可能です。
  • 追加材料や表面の前処理を必要としないため、廃棄物がなくクリーンな処理が可能です。
  • プロセスを統計的にチェックし、個々のファスニングの品質を保証します。
  • この技術は、幅広い産業プロセスや、医療機器・家具に至るまで、多岐にわたり使用されています。

LiteWWeight® ピン

LiteWWeight® ピンは、ハニカム構造や類似のサンドイッチ構造物用に、高速かつ強力な固定を実現するため設計されたファスナーシリーズです。

LiteWWeight® ピン
  • 基板への完全な埋め込みが可能
  • HCB素材に深く結合することで、1,000N以上の引き抜き力を実現
  • 約1秒で取り付け完了
  • ほとんどの場合下穴加工は不要
  • 厚みのある内装材にも対応可能
  • 素材の端に直接配置することが可能
  • ファスナーの形状によって 異なるタイプのアプリケーションにも対応

LiteWWeight® ロータス

LiteWWeight® ロータスは、繊維状のコンポーネントおよび繊維構造物用の高速かつ信頼性の高い接続コンセプトです。

LiteWWeight® ロータス
LiteWWeight® ロータス インストール
  • 約1秒で取付完了
  • 繊維状素材に深く取り付け可能で高強度を実現
  • 薄くて傷つきやすい素材でも裏側に影響なし
  • 取り付けは片面のみ
  • 下穴なしで薄板を繊維状の素材に接続可能
  • いくつかの一般的な熱可塑性プラスチックに使用可能

LiteWWeight® ロータス アバローネ

LiteWWeight® ロータスアバローネは、オスクリップコンポーネントの取り付けを大幅に加速させます。パンチング・カッティングや2つ以上の部材の取り付けは不要です。
このクリップは、フロアマット / カーペットの裏側に遮音材が取り付けられた後でも、フロアマット / カーペットに取り付けることもできます。

LiteWWeight® ロータス アバローネ
LiteWWeight® ロータス アバローネ
  • サイクルタイムの短縮
  • 迅速なプロセスと少ない部品数によるコスト削減
  • ツーコンポーネントクリップをワンコンポーネントに
  • 下穴不要
  • 大きな下穴で部品がずれるリスク回避
  • フロアマットが動くリスク回避
  • 穴の公差設定不要
  • 穴と部品の間の隙間により、アンダーボディからのノイズなし
  • 水 / 湿気が穴からマットに入るリスク回避
  • 片側からのアクセス

LiteWWeight® zEPP

LiteWWeight® zEPPは、革新的なマルチマテリアル・ウエルディングプロセスをベースにしたあらゆる発泡ポリプロピレンフォーム(EPPフォーム)素材用の高速かつ効率的な固定技術です。

LiteWWeight® zEPP
  • 約1秒で取付完了
  • MM-Welding® 固有の回転防止構造による高いトルク抵抗性
  • 材料への最適統合による高い引き抜き強度
  • 基板への完全統合が可能
  • 素材の端に直接配置可能
  • ファスナーの高さが低く、スペースの制約が少ない
  • あらゆる密度に対応可能
  • 下穴加工不要

LiteWWeight® ダブルピン

このファスナーは、高速で強力な固定を実現するために設計されています。内ねじ付きのプラスチック製ダイレクトスクリューや、貫通型もあります。
スライドとしてのスリーブと、オプションの金属インサートで構成されており、用途に応じて選択可能です。

LiteWWeight® ダブルピン
  • 高い汎用性:クリアランスホール・ねじ穴・または金属インサート(M3〜M8)を構成可能
  • 0.7秒以下の素早いインストールプロセス
  • 最上層へのフォームロックと、最下層への従来型の溶接接続による高強度実現
  • 基板への完全な組み込みが可能
  • HCB材料に深く結合することで、約2,000N以上の引き抜き力を実現

InWWerse® ファスナー

革新的マルチマテリアル・ウエルディングプロセスをベースにした InWWerse® ファスナーテクノロジーは、業界で実証された利点と機能を備え、新たなアプリケーションを開拓します。
MM-Weldingの技術者は、熱可塑性の基板上にすぐロード可能な接続点を確立できる新技術を開発しました。

InWWerse® ファスナー
  • 約1秒で取付完了
  • 薄物素材にも適合
  • 下穴・貫通穴不要
  • 革新的なクレーター形状デザインによる強力なフォームロック

InWWerse® ディスク

マークを作成せずに、異なる熱可塑性プラスチックに接合できる固定ソリューションです。非常に薄い材料(<2.5 mm)にもご利用いただけます。
ユニークなマルチマテリアル・ウエルディング超音波技術を使用することで、多くのアプリケーションで接着剤によりも優れ、非常に迅速かつ信頼性の高い処理が可能になりました。

  • 従来の溶接が不可能なポリマー素材に使用可能
  • 裏面に影響を与えることがなく、薄肉ポリマー部品にも使用可能
  • 非常に短いサイクルタイム