PRECISION EQUIPMENT MAKER x BOSSARD

毎月の棚卸作業をスマートに

社名非公開
事業内容プラスチック溶着機の設計・製造・販売
所在地大阪府
設立1973年1月
従業員数300~1000名

会社概要

樹脂溶着機の設計・製造。
センサシステムや、発電デバイスの製品開発も行う。


要望

  • 部品在庫を簡単に管理したい
  • 棚卸作業を削減したい

課題

  • 部品在庫の種類が多いので管理が大変
  • 棚卸を毎月行っているが、かかる時間と労力が大きい

効果

  • 煩雑な管理業務から解放された
  • 棚卸が不要になった
  • 在庫数量データを、オンライン上で複数人共有
    できるようになった

INTERVIEW

お客様の声


使用状況の把握や補充の必要な部材の確認に時間を掛ける必要も無くなり、業務効率の改善に役立っています。

精密機器メーカー 導入担当者

元々どのような課題を抱えていましたか?

棚卸にかかるコストを抑えたいという課題です。
機械を作るために多くの部品を在庫していますが、種類が多いので管理も大変です。
棚卸は毎月実施しているのですが、ねじ類など細かな製品をカウントするのは時間と労力がかかります。そのコストを低減したいと考えていました。

SmartBin導入によって、課題はどのように改善しましたか?

在庫数量の変動をデータで見ることができるようになったため、棚卸が必要なくなりました。
データはオンライン上でどこからでも確認できるので、持ち場が違う担当者も共有できます。

SmartBinを導入した感想を教えてください

業務終了後に使用した部品の数量がわかるので、棚卸が不要になりました。

在庫情報のデータもワンクリックで取り出せるので、確認作業の手間や時間を削減することができました。業務効率も改善することができました。

「1枚でしくみがわかる」